読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WEEKLY TENNIS

今週のATPツアーを振り返ります!

【4/3ランキング】優勝のフェデラーが4位!準優勝ナダルは5位!錦織は7位後退...

https://pbs.twimg.com/media/C8bndNGXoAAxG8_.jpg:large

今週のまとめ

  • マスターズ連覇のフェデラーが4位に上昇
  • 準優勝のナダルが5位に
  • 錦織圭は7位に後退
  • 今週もトップ100に日本人4人
 

マイアミOPベスト4勢のランキング変動

フェデラー

f:id:sol-tokiota:20170403224852p:plain

優勝したフェデラー(35歳、スイス)は、昨年この週の出場がなかったため失効がなく、優勝のポイント1000を増やし4,305→5,305ポイント、6位→4位に上がりました。

ナダル

https://pbs.twimg.com/media/C8Q44PEVYAE7UWs.jpg:large

準優勝したナダル(30歳、スペイン)は、昨年初戦(2回戦)で敗退したため失効が10ポイントしかなく、600-10、590ポイントを増やし、順位も7位→5位に上げました。

 
キリオス

https://pbs.twimg.com/media/C8Wb3MiXUAAlqY8.jpg:large

ベスト4と活躍したキリオス(21歳、オーストラリア)ですが、昨年もベスト4(SFで錦織に敗戦)の成績を残していたため、ポイントは変わらず、順位も前回と同じ16位になりました。

フォニーニ

https://pbs.twimg.com/media/C8HVCEKUMAAdAZ5.jpg:large

同じくベスト4に進出したフォニーニ(29歳、イタリア)40位→28位に上がりました。

昨年はこの週の大会をスキップしていたため、現在の1385ポイントのうちマイアミのベスト4の360ポイントを丸々増やしました。

錦織圭

https://pbs.twimg.com/media/C8BWfthVMAAACx7.jpg:large

昨年マイアミOPで準優勝だった錦織圭は、今回ベスト8に終わり、失効600ポイントに対し獲得が180ポイント、420ポイントを減らし、7位に後退しました。

 

 
順位選手名ポイント前回(3/20)
1マレー119601
2ジョコビッチ79152
3ワウリンカ57853
4フェデラー53056(+2)
5ナダル47357(+2)
6ラオニッチ43455(-1)
7錦織圭43104(-3)
8チリッチ33859(+1)
9ティエム33858(-1)
10ツォンガ326510
11 モンフィス 3010 11
12 ディミトロフ 2880 13(+1)
13 ベルディヒ 2790 14(+1)
14 ゴファン 2705 12(-2)
15 ジャック・ソック 2510 17(+2)
16 キリオス 2425 16
17 プイユ 2376 15(-2)
18 アグー 2190 18
19 カレーニョ・ブスタ 2025 19
20 アレクサンダー・ズベレフ 2005 20
       
64 西岡良仁 778 70(-6)
97 杉田祐一 593 97
99 ダニエル太郎 587 100(+1)