読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WEEKLY TENNIS

今週のATPツアーを振り返ります!

【今週のテニス】ツォンガが2週連続優勝!ジャック・ソック今季2勝目!ティエムが土で優勝!

今週のまとめ

  • マルセイユでツォンガが優勝
  • デルレイビーチでジャック・ソックが優勝
  • リオでティエムが優勝、錦織は1回戦敗退

 

 

マルセイユ】 ツォンガが2週連続優勝!

f:id:sol-tokiota:20170301070311j:plain

ジョー=ウィルフリード・ツォンガ(31歳、11位、フランス)が、 先週のロッテルダムに引き続き、地元フランスで開催された「オープン13 マルセイユ」(ATP250)で優勝し、7位に復帰しました。

 

決勝の相手はルカ・プイユ(23歳、17位、フランス)でしたが、地元フランスの若手の挑戦をベテランが退けました。

 

デルレイビーチ】ラオニッチが棄権し、ジャック・ソックが早くも今季2勝目!

https://pbs.twimg.com/media/C5nswoPWUAAhr1b.jpg:large

米国フロリダで行われたデルレイビーチOP(ATP250)では、決勝戦をミロシュ・ラオニッチが右のハムストリングスを痛めて棄権したため、ジャック・ソック(24歳、21位、米国)が優勝しました。

ラオニッチは準決勝でデルポトロを下して決勝に決勝に進出決勝に進出しましたが、その試合中に痛めたようです。

 

リオデジャネイロ】次世代の土の王者・ティエムが優勝!第1シードの錦織圭は初戦敗退...

https://pbs.twimg.com/media/C5oJA9zWUAAxV9b.jpg:large

 

全仏OPを見据え、クレー強化のために、4連覇中のメンフィスの出場を見合わせ、南米でクレーのツアーに参加していた錦織圭(27歳、5位)でしたが、地元ブラジルのトーマス・ベルッチ(29歳、76位、ブラジル)に3-6, 4-6で敗れ、1回戦で大会を去りました。

前週のブエノスアイレスでは準優勝、今週のリオデジャネイロでは1回戦敗退。南米転戦は苦いものとなりました。

 

優勝したのは、次世代の土の王者、ドミニク・ティエムでした。ティエムは1回戦から決勝戦まで5戦全てストレートで勝利し、クレーコートでの強さを示しました。

 

 

おわりに

ティエム、ジャック・ソック、プイユ、キリオス若手が活躍した週でした。

シーズン終了までこの調子を維持してほしいです。

 

髪が爆発したツォンガ、とてもかっこいいですね。